浮気・不倫の慰謝料の請求

慰謝料請求のことなら離婚相談専門事務所まで

浮気・不倫をされてお困りの方、 浮気・不倫がばれて慰謝料の請求をされた方、 双方の相談をおこなってきた長年の経験から、 慰謝料請求の早期解決をサポートいたします。

浮気・不倫・離婚の
慰謝料請求をしたい方

慰謝料を請求したい

パートナーの浮気・不倫が発覚した場合、法的権利を主張して不倫を止めさせるのが効果的です。 浮気は子供まで巻き込み、家庭を崩壊させる不法行為です。 そのことを不倫をした相手にわからせることが重要です。

慰謝料請求をすることは、 慰謝料の支払いに苦しむという、金銭的ペナルティーを与えることにより、 浮気相手から別れを切り出す口実ともなりえます。

当事務所での慰謝料相談のメリット

  • 慰謝料を支払ってもらいパートナーと浮気相手に責任をとらせる
  • 慰謝料請求の相談が何度でも無料相談
  • 浮気の事実から一日も早く回復できるように、離婚カウンセラーがサポート

浮気を黙認したり、簡単に許したりすると、また隠れて交際を始めます。 パートナーの浮気を終わらすためにも、慰謝料請求という法律の強制力を 用いてケジメをつけることが、今後の人生にとっても重要だと思います。

慰謝料請求の相談が何度でも無料相談

お電話の際に慰謝料相談
お伝え下さい

フリーダイヤル 0120-758-153 フリーダイヤル 0120-758-153

浮気・不倫・離婚の
慰謝料請求をされた方

慰謝料を請求された

浮気・不倫の慰謝料請求は、内容証明郵便として突然送られてきます。 請求金額に驚き、あわてるでしょう。 しかし、内容証明郵便を無視することは危険です。

法律家(弁護士、行政書士)が送付してきた内容証明なら、 放置すれば法的措置をとられる可能性が高く、裁判になることもあります。 裁判となり、負けることになれば、 慰謝料と裁判費用を支払う事になります。 浮気をしていた事実があれば、 慰謝料請求される前に、 今後の対策を考えておく必要があります。

浮気が発覚した場合、示談なら100万円前後で解決できる場合もありますが、 裁判になれば300万円~1000万円での請求額となる場合もあります。 浮気相手が離婚、又は夫婦関係の修復が困難となれば、慰謝料はさらに高額になることもあります。

浮気の慰謝料請求をされた方や浮気の慰謝料を請求される前に、 慰謝料の減額、不払いの回答書を用意しましょう。まずは、当事務所にご相談ください。

慰謝料を請求された際の確認ポイント

  • 内容証明などの文章内の浮気事実の確認
  • 慰謝料の請求金額の確認
  • 浮気の証拠があるかどうかの確認

もし、浮気の慰謝料を請求されたとしても、慌てる必要はありません。 上記のポイントをまずは確認してみましょう。 条件によっては慰謝料を払う必要が無かったり、減額となる場合もあります。 慰謝料を請求されてお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

慰謝料請求の相談が何度でも無料相談

お電話の際に慰謝料相談
お伝え下さい

フリーダイヤル 0120-758-153 フリーダイヤル 0120-758-153
トップへ戻る